TripleHead設定

今までTripleHeadで3画面出力する際に2400×600で800×600を3つ横並びという出力をしていました。
あまりに解像度が低いので解像度を高く設定できないものかとTripleHeadの設定を触ってみたので理解した範囲で覚え書きを残しておきます。

まず画面右上のTripleHeadのアイコンをクリックし、”Open Matrox GXM Control Panel”をクリックします。
※アイコンはTripleHeadのドライバをインストールしないと表示されません。
output

この画面で各画面の解像度を設定する。のだと思います。
まず①の”Number of Displays”から設定する画面番号を選びます。
②で画面の解像度を選択します。
③ボタンで選択した解像度を有効にします。
“Active Resolutions and Refresh Rates”に画面番号と解像度がセットされます。
(③ボタンの下のボタン<-で設定を取り消しできます。)
上記作業を画面数分繰り返します。例では800×600で3画面分設定しています。
④ボタンをクリックすると設定がTripleHead本体に登録されます。
output

すぐに再起動するか、後から再起動するか確認ダイアログが表示されます。
すぐに再起動する場合は”Yes”を選択します。
output

再起動したら画面右上のTripleHeadのアイコンをクリックし、”Change Display Setting”をクリックします。
output

3画面分解像度が表示されている事を確認し”Apply”ボタンを押すと3画面に映像が表示されます。
これはやらないといけない場合とやらなくても自動で映像が表示された事があったので必須なのかわかりません。
output

設定は以上なのですが、
1280×800の映像を3画面出力した場合3画面目が表示されないという不明な自体に陥りました。
“Open Matrox GXM Control Panel”画面で1280×800の設定を3台分したのですが、
“Change Display Setting”画面で2つの解像度しか表示されず映像も2台分しか出力されません。
output
output

暫く検索していたらこんな記事を見つけました。
Macで2画面出力は1920×1200いけるけど、3画面だと1360×768までしか対応せんよという事らしいです。
1280×800の800の部分が引っかかっていたんですね。
http://www.matrox.com/graphics/jp/products/gxm/mac/choice/
output
output

Bookmark the permalink.

Comments are closed