AndroidでVJしよう

一昔前までは自分もDVDプレイヤーを持ち歩き、DVDをセットして映像を流したりしました。
単純に映像を出力する手段が他になかったからです。(あるかもしれないが一番安価な手段だった。)

その次にi-podに映像をセットして映像出力。
i-podはDVDに比べてかさばらず映像の選択も楽なので随分と楽をさせて貰いました。
しかし、動画ファイルの作成に癖があり高画質で出力するとなると作成面で面倒がありました。

そして、使わなくなったスマホ(Android)の出番です。
映像をMixするアプリはないものの、ループ映像を流すだけいう使い方をすれば
旧式スマホでもVJ機として活躍できます。i-podでも書いたけどかさばらないのが一番。
アプリは”MxPlayer”がお勧めです。ほぼ何でも再生するし、連続再生もカクつきがありません。
映像の作成面の問題も克服でき、映像サイズもハイビジョンでも固まらない。
iphoneだとVLC(アプリ名)で同じような事ができるんじゃないだろうか?

output

映像出力するにはスマホからHdmi出力します。
AndroidならMHL機能を使って出力。変換ケーブルは2000円ぐらいで購入できます。
iphoneだとLightning⇔Hdmi変換ケーブルが5600円で購入できるそうです。
※androidはMHL機能がないと映像出力できません。

最新スマホは映像を無線で飛ばす機能があるけどMHL機能がないものがあったりするので、
VJ用途はできないです。(無線だと映像に遅延が発生する。)
MHL機能付きのスマホがあったら是非トライして下さい。

Bookmark the permalink.

Comments are closed