TripleHeadをMacに接続

TripleHeadを使用するとPC映像を横並びに出力できます。
(例 : 1台のPCから最大3つのプロジェクターに映像出力が可能。)

今まで使用してきて苦労した点がいくつかあったので覚書。

1.TripleHeadを購入したら下記サイトからドライバーをダウンロードします。
http://www.matrox.com/graphics/jp/support/drivers/

2.ドライバーをインストールすればTripleHeadがPCに認識されます。

3.macのディスプレイ設定ではこんな感じに見れます。
外部モニタとして2400×600で認識。(800×600が3枚)
triplehead

注意
Mac起動前にMacとtripleheadを接続しておかないと認識しません。
その上で”ディスプレイを検出”すれば認識します。
認識しない場合、再起動すれば上手くいく事がありました。

modul8の設定(複数映像出力等)

modul8で複数の映像を出力する設定を紹介します。

1.modul8のメニューから”Preferences”を選択します。
modul8

2.Mediasタブでmemoryの割当て設定をします。
デフォルト値は忘れましたが現在はこんな設定です。
modul8

3.Video Captureタブで外部映像の入力設定をします。
“Source And Settings”ボタンを押すと現在入力されている映像の確認と設定ができます。
modul8

4.Preview Panelタブで映像出力のパネル比率を設定をします。
今の設定は”4/3″のパネルを横並びに4つ出力するのでCustomで”16/3″と設定しています。
modul8

5.Miscタブで映像出力のサイズを設定をします。
私の場合はSyphon経由でMadMapperに出力しますので”Syphon output size”を設定します。
“1280×240″というのは”320×240″を横並びに4つ出力するという事です。
(ここでPreview Panelタブの設定と合わせている)
modul8

modul8で音楽を再生する場合

modul8で音楽を再生する場合の覚書。
“SOUND LEVEL”の”OUT”のボリュームを上げるだけ。

150228

VJ用途以外で使っている人を見た事がないのであまり需要はないかも。
マッピングをする場合に音付き映像を流す場合に使いました。

[解決]映像出力が一瞬途切れる不具合について

[環境]
MAC BOOK PRO(2010 MID)
HDD(500GB) , メモリ4GB
thunderboltからD-Subに変換してプロジェクタに出力。
PC(VJソフト”modul8″ → マッピングソフト”MadMapper”) → tripleHead → プロジェクター

[はじめに]
2ヶ月程前から映像出力時に映像が一瞬途切れるようになった。
(プロジェクターの映像が一瞬消えて信号が見つかりません表示。すぐに映像が復旧する。)
10分に1回ぐらいの頻度で、1分間に3~4回連続して発生する事もあり。
解決に至るまでの調査と結果についてまとめます。

[調査 & 結果]
1.電源供給が不安定なので発生する説。
 プロジェクターの電源を1つのタップから2~3台取っていたので電圧不安定が原因ではないか?
 プロジェクター1台でも発生したので電圧が原因ではない。
2.tripleHeadの故障説。
 tripleHeadを使用しないマッピング時にも発生するので原因ではない。
3.PCスペックが低い説
 映像を複数再生するとカクつく時があったのでPCスペックを強化して改善を試みた。
 HDDをSSDに、メモリを4GBから8GBに換装したが発生したのでスペックが原因ではない。

じゃあなんだよ。。。
色々とHPを検索するが同様の現象を見つけられない。
半ば諦めかけていた時1つのヒントを見つけました。
それは”無線設定を切る”というもの。
早速AirMacを切ってみると確かに発生しないぞ。
2ヶ月ぐらい前にmacのアップデートを行う為にAirMacを入にしたのと発生タイミングも合う。

そして昨日設定を変えてから初めてのマッピングを8時間行って一度も切れませんでした。
というわけで原因は”AirMacを切る”でした。

ここからは憶測です。
AirMacが入っていると無線を拾いに定期的にチェックを掛けているかもしれません。
マッピングをしている状態でmacでブラウザを開いて情報収集をしていたところ、
特定のサイトを開くと高確率で映像が途切れていたので別の理由があるのかもしれない。

MAC BOOKの排熱について

Mapping中に尋常ではないくらいPCの温度が上がり背面は手で持てないくらいの温度になりました。
温度上昇の原因と対策について考えて見ました。

アクティビティモニタで使用しているアプリケーションのCPUの使用量を調査します。
CPUの使用量が多ければ温度上昇の原因となっていると考えられます。
アクティビティモニタは[アプリケーション]-[ユーティリティ]-[アクティビティモニタ]から起動します。

150330

[原因]
VJソフト”modul8″でCUP使用量が90%オーバーしていた。
ソフトの設定で使用量を下げる事も可能ですが、色々と設定を触っている内に決定的な理由を発見しました。
外部映像を取り込むとCPU使用量が極端に上がります。
私の場合、取込み設定有り(使用量90%)。取込み設定無し(使用量40%)
マッピングソフト”MadMapper”のCUP使用量は40%ぐらい。
両方あわせると130%なのにどういう計算なのかわからない。。。

[対策]
1.PCを分解してファンの埃を取る。
2.ファンの制御ソフトを設定してファンの起動タイミングを設定する。

動作確認をしていて気になった点があります。
それはPCが暑くなっているのにファンが動き出さない事。
デフォルト設定ではファンの起動が遅すぎるので設定を変更すれば解消できるみたいです。
“Macs Fan Control”というソフトをダウンロードします。

150330

このソフトを入れて知ったのですが、macはPCのパーツ毎の温度を計測しているようです。
その中で一番温度が上昇しやすいCPUの温度が○度以上だった場合はファンを回すという設定を行います。

何もしない状態で50度前後だったので”ファン速度が増加を始める温度”を55度に設定。
“最大温度”を65度に設定しました。

ファンが回ると一気に温度が下がるのが確認できます。

4/4 kicks × MASTER MASTER NOISE BALLS Release Party@Dazz Bar

4/4は静岡Dazz Barでテクノパーティ4/4kicksに出演します。
4/4に4つ打ちパーティなんてそれだけでアガりますね。

150228

4/4 kicks × MASTER MASTER NOISE BALLS Release Party
2015. 04.04 SAT
@Dazz Bar
OPEN 22:00 DOOR 2000¥ 1D
DJs:
SHIGe(NIZI/TB/PRISM)
Tsuyoshi(TB/クラテン/R&P)
Hospital go(4/4kicks)
Chang
さのっち(cycle / Hz)
MATSURICO
Special guest live:
Master Master
VJ:
HAL
TIME TABLE
22:00 Chang
23:00 Tsuyoshi
24:00 SHIGe
01:00 MASTER MASTER
02:00 Hospital go
03:00 さのっち
04:00 MATSURICO

Macからプロジェクターに出力できない時

Mac(Mini DisplayPort-VGAアダプタ)からTripleHaad経由でプロジェクターに出力した時に、いきなりプロジェクターに出力されなくなるという現象が発生(;^ω^)

悪いのはどれ?
1.PC
2.Mini DisplayPort-VGAアダプタ
3.TripleHaad
4.プロジェクター

考えてみればMacでプロジェクターを繋いだ時の解像度変更や認識手順を知らないぞ・・・。

D141201tune

[環境設定]-[ディスプレイ]を選択すると↑の画面になります。
この画面で「ディスプレイを検出」ボタンを押すと認識するみたい。
これで認識しない場合は、以下の手順を試してみる。
1.ケーブルを挿しなおす。
2.各種ケーブルがしっかり挿さっているか確認。
3.プロジェクターを再起動。
4.PCの再起動。
再起動時にプロジェクターは繋がず、PCが起動してからプロジェクターを接続。

関連リンクを探してみたので同じ現象で苦しんでいる人がいたら試してください。
http://www.kazdesign.org/weblog/index.php?e=629
http://oshieru.jp/2012/10/0292/
http://twi-papa.com/archives/12324
http://blog.shibayan.jp/entry/20120225/1330134972

※画像はTripleHeadを接続した場合。
800×600が3つ並んで2400×600のディスプレイとして認識されています。

追記2015/04/05————————————————————
PCの電源を入れる前にPCとtripleHeadを接続します。
この時にプロジェクターは起動していなくても良いです。
PCを起動し、ディスプレイを検出で2400×600で認識されていればOkです。
認識されていなければPCを切り、PCとtripleHeadの接続を確認して下さい。

i-podの充電器について

D141129

VJで映像出力の1つとしてipodを使用しているのですが、素材をセットしようかとipad用の充電器を挿してみたところ、HDDが起動して止まってを繰り返しています。

まずい!! ipod壊れたか??

しかし、ipod用の充電器に挿すと問題なく充電されました。
ipadとipodの充電器では電圧が違うのかな?